新型コロナウイルス感染症対応看護職員研修

新型コロナウイルス感染症対応看護職員研修 軽~中等症患者対応研修(自宅療養者用)

令和3年度看護職員確保対策特別事業



◆主  催:一般社団法人日本在宅ケア学会(厚生労働省補助事業)
◆研修目的:新型コロナウイルス感染症軽~中等症の自宅療養者への看護実践のために必要な知識・技術の習得と向上
     (特に自宅療養者の全身管理、家族への指導、行政等との連携、ICT の活用)
◆対  象:新型コロナウイルス感染症の自宅療養者の対応を行う可能性がある看護職員
◆開催方法:Zoomウェビナー
◆研修費用:各都道府県負担(受講者個人は無料)
◆定  員:各回500名まで


◆プログラム:
当日は、講師の講義動画をご覧頂きます。
・講義1:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)~基本事項と治療のまとめ(65分)
・講義2:新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 自宅療養者への対応(20分)
・講義3:重症化の判断ポイント、予兆への対応、家族指導、行政との連携、ICTを活用した全身管理の実践方法について(120分)
※講義開始前に、10分間の研修プログラム説明(各都道府県より)がございます。


◆開催日時: 
 午前の部:9時~13時(予定)/午後の部:13時30分~17時30分(予定)
・2022年3月28日(月)午前/午後  (申込締切:3/18)
・2022年3月29日(火)午前/午後  (申込締切:3/22)
・2022年4月9日(土) 午前/午後  (申込締切:4/1)
・2022年4月12日(火)午前/午後  (申込締切:4/4)
・2022年4月21日(木)午前/午後  (申込締切:4/13)
・2022年4月23日(土)午前/午後  (申込締切:4/15)
※2022年5月以降にて受講をご希望の場合は、学会事務局までご連絡ください。
 希望日程により日程調整いたします。


◆申込方法:
申込は都道府県ごとに受け付けております(個人の申込は受け付けておりません)。
各都道府県の担当者様は、下記申込ボタンより必要事項をご入力の上お申込みください。
null


◆後日のオンデマンド配信について
・後日オンデマンド配信を受けつけております。研修申込の際、上記申込ボタンより同時にお申込みをお願いいたします。
・視聴期間:1週間 or 4週間  ※受講日から3営業日後から視聴可能。
・オンデマンド配信費用は、別途発生します。詳細は学会事務局までお問い合わせください。


◆注意事項:
・当日の参加URL・講義資料(PDFデータ)は、事前に配信します。
・当日の講義は全て動画を配信する方法です。質疑応答はできません。
・研修終了後、確認テストを実施します。回答は、各都道府県の担当者様へ送付しますので、採点・配信等の方法は各都道府県の方針にお任せします。
・学会からの参加証・修了証等の発行はありません。各都道府県の方針にお任せします。
・各都道府県の研修プログラム説明(10分)は、ライブ説明もしくはPPT動画にて実施いただきます。
※PPT動画配信を希望の場合は、配信日の7営業日前までに動画データをご提出ください。
※複数の都道府県が同日に受講する場合は、研修閉会後、各都道府県にて実施して頂くこととなります。


◆研修受講についてのお願い:
・当日までにZoomのインストールおよびログインを事前にご確認ください。当日スムーズに受講いただけます。
・Zoomは、PCがインターネットにつながる環境にあれば使用可能です。
・Zoomは、旧バージョンにおける脆弱性が指摘されています。新バージョンにアップデートすることで問題が解決されます。
 新バージョンへのアップデートを必ず行っていただけますようお願いいたします。


◆免責事項について:
本研修にて提供される情報の正確性については万全を期しておりますが、講演者および当学会・運営会社は利用者が研修の情報を用いて行う一切の行為について、その責任を負うものではありません。
利用者に生じた損害につき、講演者および当学会・運営会社としては責任を負いかねますので御了承ください。
研修の情報やURLは、予告なしに変更または削除される場合があります。


◆お問い合わせ先:
本研修に関するお問い合わせは、当学会までお願いいたします。
Email: maf-jahc@mynavi.jp (原則メールにてお願いいたします。)