2022年度看護のイノベーション オンデマンド配信WEBセミナー

2022年度 看護のイノベーション オンデマンド配信WEBセミナー
エコーを用いた在宅ケア支援/テレナーシングによる在宅療養支援


◆主催:一般社団法人日本在宅ケア学会
◆概要:
ICTや各種機器をを活用した看護実践が推進される中、医療機関や施設、在宅においてもケアイノベーションが求められています。昨年度実施した「看護のエコー」「テレナーシング(遠隔医療)」の2大テーマは「看護実践に活かせる先進的なノウハウが満載!」と大好評で多くのリクエストをいただきました。
今年度は昨年に開催した内容をもとにオンデマンド配信し、ご自身の都合が良い時間に関心があるテーマを選んで受講ができるようにしました。明日からの看護実践に活かせる内容です。
詳細はこちらのチラシをご確認ください。


◆対象:
看護職(看護師(病院看護師の方も対象)・保健師・助産師)

※看護職以外の方も受講可能。関心のある方は是非ご参加ください!



◆テーマ:
【テーマ1】エコーを用いた在宅ケア支援(3時間)
【テーマ2】テレナーシングによる在宅療養支援(3時間)


◆参加費:
学会員6,000円・非会員8,000円(テーマ1,2ともに)
※テーマごとに受講申込と参加費の支払いが必要です。
※参加費にテキスト代は含みません。テーマ1,2ともにテキストは書店等で受講者ご自身でご購入下さい。
 ・テーマ1:テキスト「エコーによる直腸便貯留観察ベストプラクティス」照林社
 ・テーマ2:テキスト「テレナーシングガイドライン」照林社


◆申込から受講までの手順:
1)下記ボタンよりそれぞれのテーマにお申し込み下さい。
2)参加費をご入金下さい。
3)入金確認後、ログインが可能となり、視聴を開始できます。
  領収書もログイン後のページでダウンロードできます。
4)セミナー視聴後、確認テストにて合格した方には修了証が発行されます。
  


◆配信期間:
2022年12月12日(月)~2023年3月20日(月)
※受講申込後、オンデマンド配信期間中は繰り返し視聴可能です。


◆お問い合わせ先:
・セミナー申込・視聴に関する問い合わせはこちら:
  オンデマンド配信セミナー担当(株式会社ユピア内)
   Email:jahc-semi@yupia.net(原則メールにてお願いいたします。)


・セミナー内容に関するお問い合わせはこちら:
  学会事務局 Email:maf-jahc@mynavi.jp(原則メールにてお願いいたします。)